最近のミステリー(推理小説)は、面白ければシリーズ化するという傾向があります。面白くない本を選ばないためにも、シリーズ物はおすすめです。
TOP > 鯨統一郎 > 鯨統一郎「サイコセラピスト探偵波田煌子シリーズ」

鯨統一郎「サイコセラピスト探偵波田煌子シリーズ」

なみだ研究所へようこそ! なみだ研究所へようこそ!

港区六本木にあるメンタル・クリニック「なみだ研究所」。研究所の所長・波田煌子は数々の臨床実績を持つ伝説のセラピスト。が、見習いの新米臨床心理士の松本はほどなく愕然とすることになる。波田の幼い容姿と同じく幼い知識と、トボけた会話。果たしてこんなことで患者は治せるのか?推理界の奇才が放つ、ユーモア溢れる本格推理の決定版。

Amazonで見る >>

シリーズの特徴

主人公の波田煌子(なみだきらこ)が、謎を解くシリーズです。活躍の場所はクリニック、警察、学習塾と様々です。とぼけているようで、しっかり物事の本質を見抜いているとこが痛快です。


鯨統一郎「サイコセラピスト探偵波田煌子シリーズ」:作品一覧

  1. なみだ研究所へようこそ!
  2. なみだ特捜班におまかせ!
  3. なみだ学習塾をよろしく!
  4. 蒼い月 – なみだ事件簿にさようなら!
  5. 江古田ワルツ – 喫茶〈ひとつぶの涙〉事件簿
  6. 江古田ロック – 喫茶〈ひとつぶの涙〉事件簿2


\今日の売れ筋をチェック/
Amazonミステリーランキングを見る>>