最近のミステリー(推理小説)は、面白ければシリーズ化するという傾向があります。面白くない本を選ばないためにも、シリーズ物はおすすめです。
TOP > 青井夏海 > 青井夏海「助産婦探偵シリーズ」

青井夏海「助産婦探偵シリーズ」

赤ちゃんをさがせ 赤ちゃんをさがせ

三人の妊婦が待っていた家での本妻捜し。女子高生の出産騒動。新興宗教絡みの誘拐事件。自宅出産専門の出張助産婦コンビが向かう先は、なぜか奇妙な謎を抱えた家庭ばかり。見習い助産婦・陽奈の成長と安楽椅子探偵の冴え渡る推理を描く、爽やかなユーモアに満ちたシリーズ第一弾。

Amazonで見る >>

シリーズの特徴

見習い助産婦の亀山陽奈が主人公のシリーズです。先輩助産婦・聡子の助手として自宅出産を手伝うが、依頼先ではおかしな出来事ばかり起こります。悩んだ2人が相談するのは、(推定)70歳、通称「伝説のカリスマ助産婦」明楽(あきら)友代先生!人が殺されるのではなく、生まれてくるミステリ!!


青井夏海「助産婦探偵シリーズ」:作品一覧

  1. 赤ちゃんをさがせ
  2. 赤ちゃんがいっぱい
  3. 赤ちゃんはまだ夢の中


\今日の売れ筋をチェック/
Amazonミステリーランキングを見る>>