最近のミステリー(推理小説)は、面白ければシリーズ化するという傾向があります。面白くない本を選ばないためにも、シリーズ物はおすすめです。
TOP > 有栖川有栖 > 有栖川有栖「作家アリスシリーズ」

有栖川有栖「作家アリスシリーズ」

46番目の密室 46番目の密室

45の密室トリックを発表した推理小説の大家、真壁聖一が殺された。密室と化した地下の書庫の暖炉に上半身を突っ込むという悲惨な姿であった。彼は自分の考えた46番目の密室トリックで殺されたのか。推理作家・有栖川有栖とその友人で犯罪学者・火村英生のコンビが怪事件の謎に迫る。

Amazonで見る >>

シリーズの特徴

京都、大阪、兵庫などを主な舞台として、京都の英都大学社会学部の准教授で犯罪学者の火村英生が、警察もお手上げの難事件を解決するシリーズです。長編と短編両方あります。国名がタイトルについている作品は「国名シリーズ」と呼ばれています。


有栖川有栖「作家アリスシリーズ」:作品一覧

  1. 46番目の密室
  2. ダリの繭
  3. ロシア紅茶の謎
  4. 海のある奈良に死す
  5. スウェーデン館の謎
  6. ブラジル蝶の謎
  7. 英国庭園の謎
  8. 朱色の研究
  9. ペルシャ猫の謎
  10. 暗い宿
  11. 絶叫城殺人事件
  12. マレー鉄道の謎
  13. スイス時計の謎
  14. 白い兎が逃げる
  15. モロッコ水晶の謎
  16. 乱鴉の島
  17. 妃は船を沈める
  18. 火村英生に捧げる犯罪
  19. 長い廊下がある家
  20. 高原のフーダニット
  21. 菩提樹荘の殺人
  22. 怪しい店
  23. 鍵の掛かった男
  24. 狩人の悪夢
  25. インド倶楽部の謎


\今日の売れ筋をチェック/
Amazonミステリーランキングを見る>>

関連記事