最近のミステリー(推理小説)は、面白ければシリーズ化するという傾向があります。面白くない本を選ばないためにも、シリーズ物はおすすめです。
TOP > 太田忠司 > 太田忠司「霞田兄妹シリーズ」

太田忠司「霞田兄妹シリーズ」

上海香炉の謎 上海香炉の謎

新進作家霞田志郎はファンの少女水沢美智子から失踪中の姉圭子の探索を懇願された。志郎と妹の千鶴が水沢邸に泊った晩、父親の寝室で美人タレントが絞殺されてしまう。その頸には圭子のリボンが!悲劇の武将岳飛愛用の“上海香炉”は殺害現場で何を見たのか?霞田兄妹の人気推理シリーズ!

Amazonで見る >>

シリーズの特徴

霞田(かすみだ)志郎が主に依頼を受ける形で事件を解決するシリーズ。
世界の都市名が冠されたアイテムがモチーフとなる事件から、タイトルに色を冠し「男爵(バロン)」こと桐原が登場する新機軸へと移行していきます。


太田忠司「霞田兄妹シリーズ」:作品一覧

  1. 上海香炉の謎
  2. 倫敦時計の謎
  3. 伯林水晶の謎
  4. 維納音匣の謎
  5. 巴里人形の謎
  6. 東京『失楽園』の謎
  7. 紫の悲劇
  8. ベネチアングラスの謎
  9. 紅の悲劇
  10. 藍の悲劇
  11. 男爵最後の事件


\今日の売れ筋をチェック/
Amazonミステリーランキングを見る>>

関連記事