最近のミステリー(推理小説)は、面白ければシリーズ化するという傾向があります。面白くない本を選ばないためにも、シリーズ物はおすすめです。
TOP > 司凍季 > 司凍季「一尺屋遙シリーズ」

司凍季「一尺屋遙シリーズ」

からくり人形は五たび笑う からくり人形は五たび笑う

名探偵一尺屋遙初登場の長編本格ミステリー。真紅の着物を着たおかっぱ頭の人形が空中をさまよい、しかもケケケと笑って振り向いたその顔は髑髏。婚礼の夜、白無垢の衣裳のまま殺された新妻。雪景色のなか足跡も凶器もなく、死体の周りには薄紫の薔薇の花びら。消息不明の父を求め、怪異に満ちた人形村・沙華姿を訪れた新進ミステリー作家を襲う悲劇!!

Amazonで見る >>

シリーズの特徴

九州の農家の息子・一尺屋遙(いっしゃくやはるか)が事件を解決するシリーズです。
最新ファッションに身を包むもどこかとぼけた姿に映る彼が現れると、おどろおどろしい事件もコミカルな雰囲気に。


司凍季「一尺屋遙シリーズ」:作品一覧

  1. からくり人形は五たび笑う
  2. 蛇遣い座の殺人
  3. さかさ髑髏は三度唄う
  4. 湯布院の奇妙な下宿屋
  5. 悪魔の水槽密室―「金子みすゞ」殺人事件
  6. 学園街の「幽霊」殺人事件
  7. 血色の館に来た客


\今日の売れ筋をチェック/
Amazonミステリーランキングを見る>>