最近のミステリー(推理小説)は、面白ければシリーズ化するという傾向があります。面白くない本を選ばないためにも、シリーズ物はおすすめです。
TOP > 有栖川有栖 > 有栖川有栖「学生アリスシリーズ」

有栖川有栖「学生アリスシリーズ」

月光ゲーム Yの悲劇'88 月光ゲーム Yの悲劇’88

夏合宿のために矢吹山のキャンプ場へやってきた英都大学推理小説研究会の面々を、予想だにしない事態が待ち構えていた。山が噴火し、偶然一緒になった三グループの学生たちは、陸の孤島と化したキャンプ場に閉じ込められてしまったのだ。その極限状況の中、まるで月の魔力に誘われたように出没する殺人鬼!

Amazonで見る >>

シリーズの特徴

京都の私大・英都大学の推理小説研究会の部員たちが旅先で自然災害などに見舞われて孤立し、脱出不可能の状況で殺人事件に遭遇するというクローズド・サークル物の長編シリーズです。部長の江神二郎が探偵役、アリス(有栖川有栖)が語り手です。
「江神二郎の洞察」は短編集です。


有栖川有栖「学生アリスシリーズ」:作品一覧

  1. 月光ゲーム Yの悲劇’88
  2. 孤島パズル
  3. 双頭の悪魔
  4. 女王国の城
  5. 江神二郎の洞察


\今日の売れ筋をチェック/
Amazonミステリーランキングを見る>>

関連記事