最近のミステリー(推理小説)は、面白ければシリーズ化するという傾向があります。面白くない本を選ばないためにも、シリーズ物はおすすめです。
TOP > 太田忠司 > 太田忠司「狩野俊介シリーズ」

太田忠司「狩野俊介シリーズ」

月光亭事件 月光亭事件

引退した名探偵・石神法全の後を継いで探偵事務所を営む野上英太郎の元に、ある日猫を連れた少年が訪れる。卓越した推理力を持つその少年・狩野俊介は、石神との出会いを契機に探偵を志していた。野上は彼を助手として、直後に舞い込んだ依頼、―大病院の院長の妻に取り入り、一家の館に居座る奇妙な宗教家の正体を暴くこと―に乗り出す。

Amazonで見る >>

シリーズの特徴

石神探偵事務所の小学生探偵・狩野俊介が活躍する本格推理シリーズです。
所長の野上とともに現場に行ったり、関係者に話を聞いたりします。犯罪に潜む悪意や悲しみに対して心を痛め葛藤しながらも、鋭い推理で事件を解決に導きます。


太田忠司「狩野俊介シリーズ」:作品一覧

  1. 月光亭事件
  2. 幻竜苑事件
  3. 夜叉沼事件
  4. 狩野俊介の冒険
  5. 玄武塔事件
  6. 狩野俊介の事件簿
  7. 天霧家事件
  8. 降魔弓事件
  9. 狩野俊介の肖像
  10. 白亜館事件
  11. 銀扇座事件
  12. 久遠堂事件
  13. 狩野俊介の記念日
  14. 百舌姫事件
  15. 翔騎号事件


\今日の売れ筋をチェック/
Amazonミステリーランキングを見る>>

関連記事