最近のミステリー(推理小説)は、面白ければシリーズ化するという傾向があります。面白くない本を選ばないためにも、シリーズ物はおすすめです。
TOP > 東川篤哉 > 東川篤哉「烏賊川市シリーズ」

東川篤哉「烏賊川市シリーズ」

密室の鍵貸します 密室の鍵貸します

しがない貧乏学生・戸村流平。彼を手ひどく振った恋人が背中を刺され、4階から突き落とされて死亡。その夜、一緒だった先輩も、流平が気づかぬ間に浴室で刺されて殺されていた!二つの殺人事件の第一容疑者となった流平の運命やいかに?ユーモア本格ミステリの新鋭が放つ、面白過ぎるデビュー作。

Amazonで見る >>

シリーズの特徴

架空の地方都市である烏賊川市(いかがわし)を舞台に繰り広げられる本格ミステリーシリーズ。

ユーモアあふれる会話やドタバタの中に伏線が張り巡らされていて、烏賊川市警察の砂川警部と、私立探偵の鵜飼杜夫の2人が主な探偵役として登場。


東川篤哉「烏賊川市シリーズ」:作品一覧

  1. 密室の鍵貸します
  2. 密室に向かって撃て!
  3. 完全犯罪に猫は何匹必要か?
  4. 交換殺人には向かない夜
  5. ここに死体を捨てないでください!
  6. はやく名探偵になりたい
  7. 私の嫌いな探偵
  8. 探偵さえいなければ


\今日の売れ筋をチェック/
Amazonミステリーランキングを見る>>

関連記事