最近のミステリー(推理小説)は、面白ければシリーズ化するという傾向があります。面白くない本を選ばないためにも、シリーズ物はおすすめです。
TOP > 北森鴻

北森鴻

北森鴻「香菜里屋シリーズ」

北森鴻 2016/09/29公開

花の下にて春死なむ 年老いた俳人・片岡草魚が、自分の部屋でひっそりと死んだ。その窓辺に咲いた季節はずれの桜が、さらなる事件の真相を語る表題作をはじめ、気の利いたビアバー「香菜里屋」のマスター・工藤が、・・・

北森鴻「蓮丈那智シリーズ」

北森鴻 2016/09/20公開

凶笑面 《異端の民俗学者》蓮丈那智。彼女の研究室に一通の調査依頼が届いた。ある寒村で死者が相次いでいるという。それも禍々しい笑いを浮かべた木造りの「面」を、村人が手に入れてから……。那智の端正な顔立ち・・・

北森鴻「旗師・冬狐堂シリーズ」

北森鴻 2016/09/20公開

狐罠 店舗を持たず、自分の鑑定眼だけを頼りに骨董を商う「旗師」宇佐見陶子。彼女が同業の橘薫堂から仕入れた唐様切子紺碧碗は、贋作だった。プロを騙す「目利き殺し」に陶子も意趣返しの罠を仕掛けようとするが、・・・